あなたのブログ運営をアップデート!

まずはこの記事!『SEOとは?』

結局、重要なSEO対策は何なの?【一周まわったので本質を語る】

 
結局、重要なSEO対策は何なの?【一周まわったので本質を語る】
この記事を書いている人 - WRITER -
✅このまま会社にいても『給料は頭打ち・頑張りを搾取される・将来が先暗い』ことを悟り、18年春に行動を開始した遅咲きブロガー。(正直に言えばまだ咲いていない) ✅【やるなら本気で!】と背水の陣で投資した高額教材。しかしそれでも稼げない現実に絶望。自力でコツコツやるしかないと開き直り、200記事書いてとうとう1円も稼げなかったブログとお別れ。(後日収益5桁発生) ✅失敗を糧に、ブログ運営に失敗しないための知識・戦略を提供するべく、現ブログを立ち上げ。 お気軽にフォローください(`・ω・´)ゞ
詳しいプロフィールはこちら

 

「○○(なにかの SEO テクニック)」が重要だと聞き、それを実行しました。

 

しかし、イマイチ効果が実感できません😱

 

それはなぜですか?

 

極論を言えば、すべての SEO テクニックは、「スパム」となり得るからです。

 

Google がそのようなテクニックを、過剰に評価するはずがありません。

 

本記事では、一周まわって気づいた SEO の本質をお伝えします。

 

 

本質:SEO はテクニックにあらず

テクニックで掲載順位が上がるとおもいますか?

 

いま言ったとおり、テクニックは「スパム」となりえます。

 

Google 検索アルゴリズム進化の歴史が、これを証明しています。

 

  • メタキーワード
  • 被リンク集め
  • PageRank スカルプティング

 

これらの SEO テクニックは、過去には有効でした。
しかし現在では、まったく通用しなくなっています。

 

つまり、「簡単に実行できて、上位表示が狙えるようなテクニック」は、いずれ掲載順位を決定づける要因からは外される傾向にあるということです。
(すみません、スパムは言い過ぎでした😎)

 

なぜ Google は SEO テクニックを嫌うの?

悪徳業者は、テクニックで上位表示させようとするからです。

 

検索アルゴリズムの穴を見つけることに必死!

 

そうすることが、最善にはおもえません🤔

 

まったくそのとおりです。

 

しかし彼らは、長期的な評判や利益などどうでもいいのです。
あくまで一時的な利益しか見ていません。

 

だからこそ検索アルゴリズムの穴を見つけ、そこに資源を集中投下するのです😈

 

その手法で利益を得るために、どれくらいの時間を費やしているのかは知りません。
しかし、真っ当に SEO に取り組むより効率が良いからこそ、その手法を選ぶのでしょう。

 

健全なサイト運営者は何をすべき?

では、スパマーじゃない多くのサイト運営者は、何に取り組むべきですか?

 

Google の理念にあるとおり、“ユーザーに焦点を当てる” 以外に近道はありません。
つきなみですが、これがSEOの本質です。

 

それよりも、検索アルゴリズムの穴を見つけたいですか?

 

穴は Google によって、すみやかにふさがれます。

 

あなたが健全なサイト運営者であるなら、長期的な評判や利益にフォーカスするべきでしょう。
これはつまり、「本質的な SEO 対策には時間がかかる」ことを意味します。

 

本質的な SEO 対策とは、具体的に何を指しますか?

 

つぎの章で解説します。

 

本質的な SEO 対策 3 選

一周まわって、いろいろそぎ落とされ残ったのが、以下 3 つの対策。

 

  • 検索意図を満足すること
  • 質の高い記事を書くこと
  • EAT を高めること(サイト設計)

 

対策と言ってもテクニックではないので、時間がかかることは覚悟してください。

 

検索意図を満足すること

検索意図を満足していますか?

 

ユーザーさんが入力した検索クエリに対して、ちゃんと答えを返すことがたいせつです。

 

そもそも “クエリ” とは、「〜について問い合わせる、質問する」という意味。

 

なので、「Q & A」が成立していないといけません。
これは、SEO 対策の基礎です。

 

🤔「OK Google 今日の天気は?」

 

🤖「今日は1月1日、元旦です」

 

このようなトンチンカンな Q & A がされているコンテンツは、わりと見かけます。

 

「上位表示できない!」➡️あたりまえです。

 

まずはユーザーさんの「Q」に耳を澄ませる!
これが検索意図を満足するための第一歩です。

 

 

質の高い記事を書くこと

「質の高い記事を書け!」と、よく目や耳にすることがあります。

 

では、“質の高い記事” とは何ですか?

 

「質の高い記事を書くための 5 つの問い」がここにあります。

 

  • ページの目的を理解していますか?
  • 発信する内容について、専門的な知識がありますか?
  • 情報量はじゅうぶんですか?
  • あなたは何者ですか?
  • あなたの記事やサイトは人気ですか?

 

ひとつでも「ノー」、もしくは答えられないならば、それは最高品質の記事ではありません。

 

とはいえ、5 つ目は自分ではコントロールできないので、他の 4 つを全力でやるしかないですね😉

 

 

EAT を高めること(サイト設計)

EAT とは何ですか?

 

Expertise(専門性)、
Authoritativeness(権威性)、
Trustworthiness(信頼性)のそれぞれの頭文字を取った造語です。

 

とても抽象的なので、何をやったらいいかわからないかもしれません。
具体的には、以下の 4 つをやってください。

 

  • 専門知識を高める
  • 根拠(データ)を示す
  • 理解しやすいように伝える
  • 定期的に内容を更新(最新化)する

 

早い話が、「何らかの専門家になってください」ということです。

 

それを可能にするのは何ですか?

 

高密度の「インプット & アウトプット」以外にありません。

 

鬼のような PDCA を実行しましょう。

 

えぇ。専門家になるのは楽じゃありません😉
EAT についてくわしくは、以下の記事にて。

 

 

忘れるところでした。
カッコ書きした、 “サイト設計” についても触れておきましょう。

 

Google から専門家(専門サイト)と評されるためのひとつの指標として、「関連記事数の多さ」があげられます。

 

あなたが専門家を目指したいカテゴリーは何ですか?

 

そのカテゴリーに、少なくとも 50 記事は投下しましょう。

 

サイト内すべての記事が、おなじ方向を向いているほうが効果が高いのは言うまでもありません。

 

雑記はダメですか?

 

答えはさきほどとおなじ(1 カテゴリーにつき、最低 50 記事以上を投下)です。

 

複数ジャンルの専門家を目指すのであれば、雑記でも問題ないでしょう。

 

まとめ:最強の SEO は、本質対策をしつつテクニックも行使すること

テクニックが SEO の本質じゃないなら、テクニックは今日からすべて忘れていいですか?

 

あまりに無頓着になるのも考えもの。

 

SEO テクニックのなかには、本質的な SEO 対策につながるものもあるからです。
これを見抜くのは、以下の問い。

 

その SEO テクニックは、ユーザーさんのためになりますか?

 

この問いを忘れなければ、テクニックにおぼれ本質を見失うことはないでしょう☺️

 

ではでは(`・ω´)

↓このブログのテーマだゾウ!

【変人向けテーマ】ELEPHANT3とは?購入した変人が売り文句を検証

✅ブログ集客のための機能満載!
✅SEO対策のGoogle評価100点!
✅ユーザー配慮の読込みスピード!
✅コード1つで簡単カスタマイズ!
✅個性的で人とカブりづらい!
✅複数ブログで使い回しOK!

この記事を書いている人 - WRITER -
✅このまま会社にいても『給料は頭打ち・頑張りを搾取される・将来が先暗い』ことを悟り、18年春に行動を開始した遅咲きブロガー。(正直に言えばまだ咲いていない) ✅【やるなら本気で!】と背水の陣で投資した高額教材。しかしそれでも稼げない現実に絶望。自力でコツコツやるしかないと開き直り、200記事書いてとうとう1円も稼げなかったブログとお別れ。(後日収益5桁発生) ✅失敗を糧に、ブログ運営に失敗しないための知識・戦略を提供するべく、現ブログを立ち上げ。 お気軽にフォローください(`・ω・´)ゞ
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ずーかまブログ , 2020 All Rights Reserved.