あなたのブログ運営をアップデート!

まずはこの記事!『SEOとは?』

【ブログのパーマリンク設定】Google推奨の最適な付け方とは?

 
【ブログのパーマリンク設定】最適な付け方とは?【Google推奨】
この記事を書いている人 - WRITER -
✅このまま会社にいても『給料は頭打ち・頑張りを搾取される・将来が先暗い』ことを悟り、18年春に行動を開始した遅咲きブロガー。(正直に言えばまだ咲いていない) ✅【やるなら本気で!】と背水の陣で投資した高額教材。しかしそれでも稼げない現実に絶望。自力でコツコツやるしかないと開き直り、200記事書いてとうとう1円も稼げなかったブログとお別れ。(後日収益5桁発生) ✅失敗を糧に、ブログ運営に失敗しないための知識・戦略を提供するべく、現ブログを立ち上げ。 お気軽にフォローください(`・ω・´)ゞ
詳しいプロフィールはこちら

 

パーマリンクって、結局どうするのがイチバンいいの?
どこかで見たままに設定しちゃったけど・・・
あれで正解だったのかな?

パーマリンクにうなされるひと

このような疑問にお答えします。

 

結論から言うと、どんなパーマリンクでも検索順位にはいっさい影響がありません。

SEOがどうとかいう情報がけっこうありますが、すべて憶測だと言っていいでしょう。

 

とはいえ、Googleの理念と方向性を合わせ、ユーザーが認識しやすいパーマリンクにしておくのがベスト!
そこで本記事では、「Google推奨のパーマリンクの付け方」について解説していきます。

 

のちのちパーマリンクを変更する場合、SEO効果がリセットされるなどのデメリットがあります。
あとから変更することのないように、ブログ運営初期からちゃんと理解し、設定しておきましょう。

 

↓記事を読み終えたあなた

パーマリンクよくわからない?
よければ詳しく教えようか?

 

 

パーマリンクとは?

”パーマリンク” とは、記事固有のURLのこと。
以下の●●の部分がパーマリンク。

 

  • https://zookama.org/●●

 

言わばネット上の住所。
それぞれの記事に別々の住所があるからこそ、「どの記事がどんな内容か?」をGoogleが把握することができます。

 

これにより、たとえば「ラーメン」というキーワードで検索したとき、ラーメンについて書かれた記事のみをチョイスして、Googleの検索結果に表示することができるというわけです。

 

どんなパーマリンクであろうと検索順位への影響はない

WordPressでは多様なパーマリンク設定が選べますが、どれにしようが検索順位への影響はありません。

”パーマリンクを適切なものにしておかないと、検索順位が上がりづらい” などの情報が散見されますが、惑わされないように!

 

「検索順位への影響はない」と言える強力な裏付けとして、Googleのヘルプページでの「Q & A」をご紹介します。

 

【要約】

Q. 日本語のURLと英語URLで、検索エンジンのロボットの見つけやすさに違いがあるの?

A. どれでも問題ない。お好きにどうぞ。ただし、日本語URLを正常に扱えないWebシステム上では、何らかの不具合が発生する可能性はある。

 

出展:Googleサーチコンソールヘルプ

 

色々な憶測が飛び交っているSEO関連の情報ですが、結論どんなパーマリンクでも問題なかった!!!

 

とはいえ、「ユーザーが認識しやすいか?」という観点でパーマリンクを見たときに、やっぱり分かりやすいものがいいですよね?
もちろんGoogleも、「できるかぎりシンプルで分かりやすいURL構造にすること」を推奨しています。

 

というわけで、その観点でパーマリンクの付け方を考えていきます。

 

Google推奨のパーマリンクの付け方:3つのルール

この章では、Google公式のガイドラインに沿って、Google推奨のパーマリンクの付け方を解説。
ではさっそくガイドラインから引用。

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

 

引用:Googleサーチコンソールヘルプ

 

このガイドラインから読み取るに、以下3つのルールを適用すればいいでしょう。

 

  1. 英単語をつかうこと
  2. 見ただけで記事の内容が理解できること
  3. 短く簡潔にすること

 

順にみていきます。

 

英単語をつかうこと

できるだけ簡単な英単語で構成されたパーマリンクとします。
たとえば以下。

 

  • https://zookama.org/blog-writing
    →ブログ記事の書き方についての記事
  • https://zookama.org/blog-monetize
    →ブログ収益化についての記事

 

ちなみに英単語をつなげるときは、「_(アンダーバー)」ではなく「-(ハイフン)」を使用。
こちらもGoogle推奨です。

 

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

 

引用:Googleサーチコンソールヘルプ

 

ローマ字にするのはあり?

これについては、下記ツイートで回答。

 

 

まぁどんなパーマリンクでも検索順位には影響しないので、ぜんぶローマ字でもいいのですが…
「ユーザーが理解しやすいURL」とは遠ざかってしまいます。

 

見ただけで記事の内容が理解できること

「何について書かれている記事なのか?」が、ひと目でわかるパーマリンクが好ましいです。

 

まずはダメな例から。
たとえばあなたが、ブログ運営に関する記事を2つ書いたとしたら以下。

 

ダメな例😢
  • https://zookama.org/blog-1
  • https://zookama.org/blog-2

 

これでは、「ブログの何について書かれた記事なのか?」がわかりませんよね?
ではつぎは良い例。

 

良い例😊
  • https://zookama.org/start-blog
    →ブログの始め方についての記事
  • https://zookama.org/permalink
    →パーマリンクについての記事

 

これならひと目で理解できますよね?

 

短く簡潔であること

やりがちなのは、記事タイトルをそのまま英訳してしまうこと。
たとえば、「ブログの始め方とは?」という記事タイトルだったら以下のようにすることです。

 

  • https://zookama.org/how-should-i-start-a-blog

 

これがダメというわけじゃないですが、URLが長くなればなるほど、ユーザーさんは理解しずらくなるでしょう。
シンプルイズベスト!

 

日本語のパーマリンクはオススメしない

日本語のパーマリンクにすれば、日本人ユーザーさんにとっては一見分かりやすいようにおもえますが、Web上で長いURLで表示される場合があります。
たとえば以下。

 

  • https://zookama.org/ブログ記事の書き方

→https://zookama.org/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9

 

たとえ検索順位への影響がなかったとしても、これでは見栄えがよくないですよね?
ユーザーさんがコピペしようとするときにもめんどうです。

 

それにGoogleの「Q & A」にあったように、”日本語URLを正常に扱えないWebシステム上では、何らかの不具合が発生する可能性がある” ので、日本語のパーマリンクの使用はオススメしません。

 

パーマリンクの設定方法

さて、パーマリンクの良し悪しを認識したところで、具体的な設定方法の解説にうつりましょう。

 

WordPressでパーマリンク設定を変更する

パーマリンクを任意で設定するためには、まずは WordPress の設定を変更する必要があります。

WordPressでのパーマリンク設定手順

STEP1.
  • WordPress の管理画面から、「設定」「パーマリンク設定」を選択。

ワードプレスのダッシュボードからパーマリンク設定を選択

STEP2.
  • デフォルトでは、「基本」にチェックが入っています。
    このままではパーマリンクの編集ができないので、「投稿名」にチェック。

ワードプレスのパーマリンク設定画面

STEP3.
  • 忘れずに「変更を保存」をクリックして完了。

手順おわり

これで、投稿の編集画面から「任意のパーマリンク」に変更できるように!

 

パーマリンクを編集する

任意のパーマリンクに編集します。

 

パーマリンクの編集手順

STEP1.
  • 投稿の編集画面に、記事タイトルを入力。
    するとURLが表示されるので、「編集」をクリック。

STEP2.
  • パーマリンクを入力し、「OK」をクリック。

ワードプレスでパーマリンクを編集完了

手順おわり

以上で編集は完了です!

 

理想のパーマリンク設定はデメリットあり

パーマリンク設定の推奨は「投稿名」ですが、理想形は別にあります。

 

パーマリンク設定の一番下の「カスタム構造」を選択し、「/%category%/%postname%」と入力してカテゴリー名をURLに含ませる、これが理想形です。
これをやると以下のようなURLになります。

 

  • https://zookama.org/seo/keyword

 

このパーマリンクだと、「SEOのカテゴリーで、キーワードについて書かれている記事」だということがひと目でわかりますよね?
さらには、「https://zookama.org/seo」などとURLの一部を消し、カテゴリ一覧の記事を確認しようとするユーザーさんの検索行動にも対応できます。

 

つまりパーマリンク設定を「カテゴリー+投稿名」にするのが、ユーザーにとっても検索エンジンにとっても、サイトの構造を理解しやすいベストなカタチ!
しかしこの設定は、「カテゴリーを変更するデメリットが大きい」のでオススメしません。

 

記事数が増えてくると、カテゴリー名を変えたり、カテゴリー間で記事を移動したくなるときがかならずきます。
そのときカテゴリー名をURLに含む設定にしてしていると、記事のURLまで変わってしまうからです!

 

記事のURLが変わるデメリットを、以下で詳しく解説。

 

パーマリンク(URL)変更によるデメリット

デメリットは以下の3つ。

 

  • SEO効果がリセットされる
  • 被リンクやSNSシェア数がリセットされる
  • リダイレクト処理の手間がかかる

 

それぞれ簡単に解説します。

 

SEO効果がリセットされる

せっかく検索結果の上位に表示されている記事でも、SEO効果がリセットされまたゼロからのスタート。

 

パーマリンクが変更されただけで、記事の内容が変わってないなら、理論上は待ってれば順位が戻るはず。
しかし、記事の順位が安定するまで通常は3ヶ月ほどかかります。

 

つまりゼロからやり直しとなると、順位が上がってくるまでまた3ヶ月待たなければなりません。

 

被リンクやSNSシェア数がリセットされる

ほかのサイトからもらったリンクや、SNS上でのシェア数がリセット!
苦労してつくった記事を評価してもらえた喜びの勲章が、跡形もなく消え去ってしまします。

 

元のパーマリンクは「リンク切れ」扱いに。
どこかのサイトにリンクが貼られていた場合、リンクをたどって来てくれたユーザーさんをガッカリさせてしまうかも。

 

リダイレクト処理の手間がかかる

パーマリンクを変更するデメリットを最小限におさえる処理として、「301リダイレクト」という手法があります。
この処理をすれば、古いパーマリンクから新しいパーマリンクへ、ページのSEO評価をそのまま引き渡すことが可能。

(※ただし被リンク・SNSシェア数はリセット)

 

しかし、記事数が増えれば増えただけ、リダイレクト処置にかかる時間も膨大になってしまいます。

 

特に、WordPress のパーマリンク設定自体を途中で変えた場合は、すべての記事のURLが問答無用で変更。

100記事書いたあととかにパーマリンクの設定の不備に気づいたらたいへん!

 

「パーマリンク設定は、ブログ運営初期でちゃんとやっておくべき」だと冒頭で述べた理由がコレです。

 

まとめ: Google推奨のパーマリンクで、ユーザーに優しく

まとめ: Google推奨のパーマリンクで、ユーザーに優しく

Google推奨の、「理解しやすいシンプルなパーマリンク」を心がけ、ユーザーからもGoogleからも好かれるサイトにしていきましょう!

 

Googleから好かれるパーマリンクにしても、SEO効果はありませんけどね!トホホ。
では今回はこの辺で(`・ω・´)ゞ

↓このブログのテーマだゾウ!

【変人向けテーマ】ELEPHANT3とは?購入した変人が売り文句を検証

✅ブログ集客のための機能満載!
✅SEO対策のGoogle評価100点!
✅ユーザー配慮の読込みスピード!
✅コード1つで簡単カスタマイズ!
✅個性的で人とカブりづらい!
✅複数ブログで使い回しOK!

この記事を書いている人 - WRITER -
✅このまま会社にいても『給料は頭打ち・頑張りを搾取される・将来が先暗い』ことを悟り、18年春に行動を開始した遅咲きブロガー。(正直に言えばまだ咲いていない) ✅【やるなら本気で!】と背水の陣で投資した高額教材。しかしそれでも稼げない現実に絶望。自力でコツコツやるしかないと開き直り、200記事書いてとうとう1円も稼げなかったブログとお別れ。(後日収益5桁発生) ✅失敗を糧に、ブログ運営に失敗しないための知識・戦略を提供するべく、現ブログを立ち上げ。 お気軽にフォローください(`・ω・´)ゞ
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ずーかまブログ , 2020 All Rights Reserved.