あなたのブログ運営をアップデート!

まずはこの記事!『SEOとは?』

【最短10分!】今すぐ簡単にブログを始める全手順を完全解説

 
【最短10分!】今すぐ簡単にブログを始める全手順を完全解説
この記事を書いている人 - WRITER -
✅このまま会社にいても『給料は頭打ち・頑張りを搾取される・将来が先暗い』ことを悟り、18年春に行動を開始した遅咲きブロガー。(正直に言えばまだ咲いていない) ✅【やるなら本気で!】と背水の陣で投資した高額教材。しかしそれでも稼げない現実に絶望。自力でコツコツやるしかないと開き直り、200記事書いてとうとう1円も稼げなかったブログとお別れ。(後日収益5桁発生) ✅失敗を糧に、ブログ運営に失敗しないための知識・戦略を提供するべく、現ブログを立ち上げ。 お気軽にフォローください(`・ω・´)ゞ
詳しいプロフィールはこちら

 

ブログでも始めてみようかな・・・

 

とおもったあなたのため、本記事ではブログを始める方法について、ブログ歴2年が経過した僕がくわしく解説します。

 

手順を追っていけば、この 1 記事でブログ開設までたどり着くことができます。
途中、別の記事に飛ぶことがありません。(一部寄り道ありですが、手順には関係なし)

 

😵「ブログって何だかむずかしそう」

 

そんなことはありません。
近ごろはめんどくさい設定はいろいろ自動化されてきているので、案外簡単ですよ!

 

画像 47 枚 つかって丁寧に解説したので、迷うことはないとおもいます😉

 

この記事を書くための手順画像を作成しながらでも、ブログ開設にかかった時間は 2 時間ほど。
解説を飛ばして手順を追っていくだけなら最短10分、じっくり解説を読みながらでも 60 分以内にはあなたもブロガーの仲間入り!

 

それではブログ開設まで、しばしお付き合い願います。

 

ブログを始める手順に入る前の前置きとして、ブログ運営を始めるにあたって、必要最低限な情報(ドメインとは?サーバーとは?など)を掲載しています。

それすらすっ飛ばして手順を参照する場合は、目次から3章に飛んでください😉

 

 

ブログを始めるルートは 2 つある(無料 or 有料)

ブログを始めるルートは、以下の 2 つがあります。

 

  • 企業のサービスを利用してブログを始める方法(すべて無料)
  • WordPress でブログを始める方法(ドメイン・サーバーが有料)⬅️オススメ

 

結論から言うと、WordPress でブログを始めることをオススメします。
理由はこれから解説します。

 

企業のサービスを利用してブログを始める方法

この方法では、無料かつ簡単にブログを始めることができます。
たとえば以下のようなブログサービスがあります。

 

  • Ameba ブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ

などなど…

 

聞いたことあるサービスばかりではないでしょうか?

 

しかし企業がサービスを提供しているがゆえに、さまざまな制約が発生します。
たとえば以下。

 

❌広告規制がある

❌ブログのデザインに自由度がない

❌つかってはいけない NG ワードが存在する

 

こういう制約を設けるのは、企業のブランドイメージを守るために必要なこと。

 

そして忘れてはいけない、究極のデメリットがこちら。

 

😈規約に違反した場合、最悪アカウント削除となり、ブログが消滅してしまう可能性がある!!😈

 

したがって、つぎのような方には適しません。

 

💪がっつりビジネスしたい!

💪ブログを自由にデザインしたい!

💪自由に自分の意見を発信したい!

 

無料は最大の魅力ですが、引き換えに自由を奪われ、さらにはブログという資産をも失うおそれがあります。
このリスクを認識したうえで、無料のブログサービスを利用しましょう。

 

WordPress でブログを始める方法(オススメ)

WordPress とは、オープンソース(誰にでも開かれている)型のブログサービスの名称。

 

つまり、ネット環境さえあれば、誰でもダウンロードして利用できるサービスです。
WordPress でブログを始めるメリットは以下のとおり。

 

☺️デザインの自由度が高い

☺️広告や記事の内容に制約がない

☺️自分の所有物なので資産になる

 

おや、なんと言うことでしょう😳

 

無料ブログのデメリットを、すべて取っ払っちゃったような感じですね。

 

しかし、もちろん良いことばかりではありません。
以下のデメリットが発生します。

 

🙅‍♀️セキュリティ対策は自身で行う必要がある

🙅‍♀️開設後しばらく(3 か月〜半年)は、アクセスがほとんど集まらない

🙅‍♀️管理コスト(ドメイン・サーバー代)がかかる

 

順に解説していきます。

 

セキュリティ対策は自身で行う必要がある

無料ブログでは、企業が管理しているがゆえの制約がありました。
その反面、管理を企業任せにできるというメリットでもありました。

 

しかし WordPress では、自由と引き換えに、自分でブログを管理していかなければなりません。

 

・・・・とはいえ、そう身構えることはないです😉

 

「プラグイン」と呼ばれる、スマホのアプリみたいなものをいくつかインストールして設定するだけ!
あとは定期的にバージョンを更新すれば、特段困ることはありません。

 

それに、日本における WordPress シェア数はおよそ 80% もあります。
たとえ困ったとしても、解決するための情報は誰かしらがネット上に載せてくれていますよ😉

 

開設後しばらく(3 か月〜半年)は、アクセスがほとんど集まらない

ふたつ目のデメリットは、アクセスが集まりにくいこと。

 

企業が運営するブログサービス、たとえばはてなブログなら、「hatenablog.jp」という URL を借りてブログ運営をしていくことになります。

 

これって「有名店の看板を借りる」みたいなもので、「hatenablog.jp」という URL に信頼性やパワーがあります。

 

なので、ブログ運営初期から Google の掲載順位が上がりやすく、わりとアクセスが集まります。

 

対して WordPress は、たとえるなら知名度ゼロの個人店🏠

 

「有名店の強力な後押し」がないので、知名度を上げるための努力が必要。
アクセスが集まるようになるまでに早くて 3 か月、一般的には半年ほどかかります。
(記事の投稿数・更新頻度などにより異なる)

 

とはいえ現代には、Twitter や インスタグラムといった「SNS」があるではないですか!
ブログと SNS を連携して運用することで、ブログ開設初期からでも、ある程度アクセスを集めることができます。

 

管理コストがかかる

企業のブログサービスでは、企業が管理するためコストがかかりません。

 

WordPress 自体もオープンソースなので、利用は無料。
ただし、管理コスト(ドメイン、サーバー代)は自分で支払う必要が出てきます。
(ドメイン、サーバーが何なのかはつぎの章で説明します)

 

かかる費用は、ざっくり年間 1 万円ちょっと💰

 

でも考えてみてください。
実店舗を構えてビジネスをやろうとおもったら、立ち上げるだけで数百万かかってしまいます。

 

年間 1 万ちょっとでスタートできるビジネスなんて、なかなかないですよ🤔

 

というわけで本記事では、オススメの WordPress でブログを始める方法を解説していきます。

 

ドメインとサーバーって何?ブログとの関係は?

もう少しだけ前置きにお付き合いください。

 

ブログを始めるにあたり、ドメインとサーバーを契約することになります。
でもこれらが何なのか少しもわからずに契約するのは、あまり気分のいいものではないですよね。

 

「ドメイン・サーバー」について軽く知っておきましょう。

 

サーバーは聞いたことあるけど、ドメインは何のことやらって感じですよね。
さっそく解説していきます!😉

 

ドメインとは?

ドメインとは、インターネット上のある特定の IP アドレスのことを指します。

 

「123.456.789.100」みたいな数字、見たことないですか?
これが “IPアドレス” と呼ばれるものです。

 

IP “アドレス” と言うくらいなので、言わば「インターネット上の住所」みたいなもの。

 

その住所に、「ブログという家」を建てていくことになります。

 

そしてこの IP アドレスに、名前をつけて認識しやすくしたものが「ドメイン」です。
たとえばこのブログのドメインは、「zookama.org」

 

あまり難しく考えず、「ドメイン=住所」としておきましょう。

 

サーバーとは?

住所とくれば、つぎは家(ブログ)ですね。

 

ただし、インターネットという仮想空間に建てる「デジタルハウス」なので、材料は木材ではなく「情報」です。

 

その “情報” を保存しておく場所が、どこかに必要だとおもいませんか?

 

お察しのとおり、情報を保存するのが「サーバー」の役割です。

 

こちらも難しく考えず、「サーバー=デジタルハウスの情報を保存しておく場所」と認識しておきましょう。

 

ブログ・ドメイン・サーバーそれぞれの関係

ここまでの話を整理すると以下。

 

  • ブログ: デジタルハウス🏠
  • ドメイン:住所〠
  • サーバー: デジタルハウスの情報を保存しておく場所🕋

 

それぞれの関係が見えてきましたでしょうか?

 

ここでも深く考えず、ドメインもサーバーも、「ブログを始めるには必要不可欠」ということがなんとなくわかればオッケーです。

 

さぁこれで、「ブログを始めるために必須なもの」の説明は終わりました。
以下の 3 つですね。

 

ブログを始めるのに必須なもの
  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPress

 

お待たせしました。
つぎの章からは、ブログを始める具体的な手順の解説にうつっていきます。

 

ブログを始める具体的な 6 つの手順

ブログを開設するまでにやるべき手順は、以下の 6 つ。

 

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを契約する
  3. WordPress をサーバーにインストールする
  4. 独自 SSL を有効化する
  5. WordPress の初期設定を行う
  6. ブログのテーマを着せ替える(任意)

 

独自 SSL?ブログのテーマ?
あとで解説するので、いまは忘れて手順に集中しましょう。

 

用意しておいたほうがいいもの

☑️クレジットカード💳

 

クレジットカードだけ手元に用意したら、あとは手順を踏んでいくだけ!
というわけで、さっそくまいりましょう。

 

※注意

サーバーとドメインを契約する順番はどっちでもいいです。
ただし、サーバーのプランによってはドメイン費用が無料になるため、ドメインを契約するのはサーバープランを確認してからのがいいでしょう。

 

上記を踏まえ、本記事では「サーバー → ドメイン」の順で解説します。

 

①サーバーを契約しよう!

サーバー会社は数社ありますが、ダントツでオススメは「Conoha Wing(コノハウィング)」です。
GMO が運営するサーバー会社で、オススメの理由は以下。

 

コノハウィングをオススメする理由
  • 安い!(初期費用ゼロ)
  • 速い!(国内最速※)
  • 管理画面が使いやすい!

※2020年3月時点の同社調べ

 

業界最王手のエックスサーバーというサーバー会社で契約すると、初期費用が 3,000円 かかります。
コノハウィングだと、この初期費用は不要。

 

月あたりの料金も、プランによってはエックスサーバーより割安。

 

そしてなにより重要なのは、「速さ!」🏃‍♂️💨

 

ブログが表示されるのが遅くて、イライラした経験はありませんか?

 

ある調査結果によると、ブログが表示されるまでに3秒以上かかると、ブログを見るのをやめてしまうひとの割合が急増します。
人気ブログにしていきたいなら、「速さ」も重要なファクター。

 

「老舗で安心・契約者数 No. 1」だからと言う理由で、エックスサーバーとの契約を勧めるひとが多い印象ですが、正直速くありません。

 

僕も勧められるがまま2年近くエックスサーバーと契約していたのですが、コノハウィングに変えてビックリ!

 

「国内最速」の名にふさわしく、爆速に!

 

参考:ブログが表示されるまでの時間
  • エックスサーバー:2.6秒
  • コノハウィング:1.4秒

※Google 公式の計測ツールにて計測

 

上記2つのサーバー会社を契約してみてわかりましたが、サービス内容は大差ありません。
携帯会社で言えば、「docomo・au・softbank どこで契約してもいっしょじゃね?」っていうのといっしょ。

 

ただ、速さは違う!

 

なので、速さで選ぶのをオススメします。

 

オススメの料金プランは?

単月払いのプランもありますが、その場合エックスサーバーより割高。
以下の理由により、結論としては長期契約(3 ヶ月〜 36 ヶ月)をオススメします。

 

  • 契約期間が 12 ヶ月以上で、月平均がエックスサーバー(月額 1,000 円:税抜き)より割安になる
  • サーバーを解約しないかぎり、ドメイン管理費がずっと無料になる

 

とりあえず単月払いにして、あとでプランを変更することも可能です。

 

ただしその場合、ドメイン管理費無料が適用されるまえにドメイン契約をすることになります。
支払ったドメイン費用はキャッシュバックされません。(次回更新時からは無料)

 

そもそも、ブログで成果が出るまでには時間がかかります(最短で半年〜)
すぐに辞めるつもりがないなら、料金割安・ドメイン管理費無料の恩恵が受けられる、
長期契約にしておくといいでしょう。

 

まずは以下からコノハウィングの公式サイトへアクセスしましょう。

 

 

コノハウィングの申し込み手順

STEP1.

申し込みボタン

  • コノハウィングのトップページから「お申し込み」をクリック
コノハウィングのホームページ
STEP2.

個人情報の入力

  • 必須情報をすべて入力し、「次へ」をクリック
コノハウィングの申し込み(個人情報の入力)
STEP3.

SMS認証を行う

  • 電話番号を入力し、「SMS認証」をクリック
    (「電話認証」でもオッケー)
コノハウィング申し込み時のSMS認証情報入力画面

 

  • スマホ/携帯に送られてきた認証コードを確認
コノハウィングSMS認証コードの確認

 

  • 認証コードを入力し、「送信」をクリック
コノハウィングSMS認証コードの送信
STEP4.

支払い情報の登録

  • クレジットカード情報を入力し、「次へ」をクリック
    ※他の支払い方法でも構いません
コノハウィング申し込みのための支払い情報入力
STEP5.

プランの選択

  • ①プランを選択
    →ベーシックで必要じゅうぶんすぎるスペックです(〜月間100万PV)
  • ②任意の文字列を入力
    →特にブログ運営には関係ありません
    自分の好きな文字列を入力しましょう
  • ③「追加」をクリック
コノハウィング契約プランの選択

 

  • しばらく解約を考えていないなら、WINGパック(長期契約)のほうが料金が割安
    自分の運営スタイルに合わせて選択しましょう
コノハウィングの長期契約プランの選択
STEP6.

申し込み完了時のメッセージ

  • 長期契約の場合、独自ドメインが無料でついてくるため、以下のメッセージが出ます
    「追加する」を選択して、そのまま「ドメイン取得」の手順にすすみましょう
コノハウィングでサーバー設置後すぐにドメイン追加するメッセージ

 

  • ※通常契約の場合は、「サーバーの追加が完了しました!」というメッセージが出ます
    この場合もドメイン追加について聞かれるので、「追加する」を選択して「ドメイン取得」の手順にすすみましょう
コノハウィング申し込み手順おわり

 

②ドメインを契約しよう!

サーバー契約が済んだら、ドメインの契約にうつります。

 

ドメインの管理会社も数社ありますが、サーバー会社と提携しているため、サーバー会社をとおして契約することができます。
契約したサーバー会社からドメイン契約をやってしまったほうが、管理も楽です。

 

ボソッ(大元はどうせいっしょの会社だったりするので…)

 

ドメインの「.」よりまえのURLは、好きなように決められます。(以下の「○○○」の部分)

 

○○○.com

 

ドメインの「.」以降のURL(例で言うと「.com」)は任意の文字列にはできません。
しかし、約30〜40種類のなかから好きなものを選ぶことは可能。

 

では、ドメインを取得していきましょう!

 

ドメイン取得の手順

STEP0.

ドメイン取得画面へ移行する

もしひとつ前の手順で、「今は追加しない」を選択してしまった場合、以下の手順でドメイン取得画面に移行してください
それ以外の場合は、「STEP1. 」に進んでください

  • 単月払いを選択し、コノハウィングで新規ドメインを取得する場合
    「ドメイン」→「ドメイン取得」の順にクリック
コノハウィングでドメイン取得画面へ移行する

 

  • 長期契約(ウィングパック)を選択し、無料ドメインを適用する場合
    「サーバー管理」→「契約情報」の順にクリック
    「無料独自ドメイン」項目の「未設定」をクリック
コノハウィングで無料独自ドメインの取得画面へ移行する

 

「無料独自ドメインを追加しますか?」というメッセージが出るので、「追加する」をクリック

コノハウィングで無料独自ドメインの追加画面へ移行する旨のメッセージ
STEP1.

ドメインの取得

  • お好みの文字列を入力
    ※オススメはしませんが、日本語も可能
コノハウィングで取得するドメイン名を入力する

 

  • 取得できるドメイン一覧が表示されます
    誰かが取得済みのドメインは、「取得できません」と表示されます
    「カートに追加」ボタンのあるドメインが、取得可能なドメインです
コノハウィングで取得可能なドメイン一覧の画面

 

  • お好きなドメインをカートに追加して、「次へ」をクリック
コノハウィングでドメインをカートに追加する
STEP2.

登録情報の入力と決済

  • 必要な個人情報を入力し、「次へ」をクリック
コノハウィングでドメインを取得するための登録情報の入力

 

  • 念のためドメインに間違いがないか確認し、「決定」をクリック
    ※単月払いの場合は、ここで支払い情報を入力し、決済してください
コノハウィングで無料独自ドメインを取得する前の最終メッセージ

 

  • 「サーバーにセット中…」というメッセージが表示されます
    (どうでもいいですが、奇跡的に 77% でスクショできた😳)
コノハウィングのサーバーにドメインをセット中の画面

 

  • 以下のメッセージが表示され、ドメインリストにドメインが追加されたら完了です
コノハウィングでドメイン取得が完了し運用中となったのを確認する
ドメイン取得の手順おわり

 

契約関係は以上!

 

あとはブログを始めるために必要な設定をしていきます。

 

③WordPress をサーバーにインストールしよう!

さて、手順も折り返しまできました。
ブログの開設まであとちょっと!

 

ついに WordPress という名のデジタルハウス(ブログ)を建設するときがきましたよ😉

 

と言ってもやることはめちゃカンタン!
ユーザー名やパスワードなどの必要な情報を入力するだけで、サーバー側で自動インストールしてくれます。

 

WordPress のインストール手順

STEP1.

WordPress インストール画面への移行

  • 「サイト管理」→「サイト設定」→「+アプリケーション」の順にクリック
ワードプレスインストール画面への移行
STEP2.

必要情報の入力

  • 以下のとおり選択、もしくは入力していきます
ワードプレスインストールのための必要情報入力画面

①「WordPress」を選択
②「新規インストール」を選択
③「5.4.0」(最新)を選択
④「www なし」を選択
※さいきんのサイトは、ほとんど 「www なし」です

⑤「任意のサイト名」を入力
※あとで変えられます

⑥「お使いのメールアドレス」を入力
⑦「任意のユーザー名」を入力
※WordPress ログインに使用します

⑧「任意のパスワード」を入力
※WordPress ログインに使用します

⑨「任意のデータベース名・ユーザー名」を入力
※もともと入力されていた内容を変えなくてもオッケーです

⑩「任意のパスワード」を入力
11. 特に不要なので、チェックは外してオッケーです

入力内容を確認したら、「保存」をクリック

 

  • 「成功しました」というメッセージが出れば実行完了
    そのごしばらくすると、「稼働中」になり、再度メッセージが表示されます
ワードプレスインストールの完了メッセージ

 

  • 稼働中になっているか確認しましょう
    つづいて、グレーアウトしている「SSL有効化」の設定をしていきます(つぎの見出しで)
WordPress のインストール手順おわり

 

④独自SSLを有効化しよう!

手順の冒頭でスルーした、わけのわからない用語にたどりつきましたね。

 

SSLとは、ウェブページを暗号化する技術のことです。

 

数年前まで、クレジットカードの番号を入力する画面に移行するとき、「暗号化ページへ移動します」的なメッセージが出てたのをおぼえていませんか?

 

あのメッセージは、ユーザーさんの大事な情報を守るため、暗号化したページへ移行することを知らせるものでした。

 

でもさいきんは見かけないですよね?
なぜなら現在では、すべてのウェブページを暗号化することが Google によって推奨されているからです。
(わざわざ暗号化ページへ移動する旨のメッセージを表示する必要がなくなった)

 

そう、すべてのウェブページを暗号化するのが、「独自SSL」です。

 

“独自” という言葉が引っかかった方、深く考えるのはやめましょう😇
難しい設定は必要なく、有効化しておくだけでオッケーなので。

 

手順に沿って有効化していきましょう!

 

独自SSLを有効化する手順

STEP1.

独自SSL設定画面を表示

  • 「サイト管理」 > 「サイトセキュリティ」の順にクリック
コノハウィングで独自SSL設定画面を表示
STEP2.

独自SSLの利用設定

  • 無料独自SSLを展開し、利用設定を「ON」にします
コノハウィングで独自SSLを有効化する操作
  • 「設定中」の表示が、「利用中」になるまで待ちます
コノハウィングで独自SSLの有効化を設定中の画面
コノハウィングで独自SSL設定が有効化された画面

 

  • 以下のメッセージが表示されれば、利用設定は完了です
STEP3.

独自SSLの有効化

  • 「サイト管理」 > 「サイト設定」の順にクリック
    「SSL有効化」ボタンをクリック
コノハウィング上のワードプレスサイトをSSL化する
  • 「成功しました。」
    というポップアップメッセージが表示されれば成功です
コノハウィング上のワードプレスサイトのSSL化が成功したメッセージ
独自SSLを有効化する手順おわり

 

おめでとうございます!🎉
ブログが開設されました!😉

 

コノハウィングの画面はまだそのままで。
あとは、WordPress の初期設定をやったら、記事が投稿できるようになります!

 

⑤WordPress の初期設定をしよう!

さぁ、さっそくあなたのブログにアクセスしてみましょう!

 

  • 「管理画面URL」から開設したブログへアクセス
コノハウィングのコントロールパネルからワードプレス管理画面へアクセスする

 

  • インストール時に入力した、「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリック
ワードプレスのログイン画面

 

  • WordPress 管理画面左上の「ブログ名」をクリック
    さぁさぁ、ブログが表示されますよ!!😎
ワードプレスの管理画面からブログを表示

 

  • キターーーーーーーーー(´∀`)ーーーーーーーーー!!
できたてホヤホヤのワードプレスブログ

 

あ、すみません。
ブログ見てほしいだけでした。(だってうれしいじゃないですか😉)

 

初期設定やるために、さっきの画面に戻りますね。(戻るんかい)

 

  • 画面左上のブログ名をふたたびクリック(管理画面に戻ります)
ワードプレスブログから管理画面へ移行する

 

ではでは、あとで変えるとダメージがでかいやつだけさっさと設定してしまいましょう。

 

たとえるなら、トルネコや風来のシレンでやられて、手に入れた武器を無くした状態になるやつです。
ブログ添削とかしたことあるんですが、10人に1人くらいはやってない感じでした。

 

かならずやっておきましょう!(瞬殺です)

 

WordPressでのパーマリンク設定手順

STEP1.
  • WordPress の管理画面から、「設定」「パーマリンク設定」を選択。

ワードプレスのダッシュボードからパーマリンク設定を選択

STEP2.
  • デフォルトでは、「基本」にチェックが入っています。
    このままではパーマリンクの編集ができないので、「投稿名」にチェック。

ワードプレスのパーマリンク設定画面

STEP3.
  • 忘れずに「変更を保存」をクリックして完了。

WordPress でのパーマリンク設定手順おわり

 

どうです?瞬殺でしたでしょう?😉

 

ちなみに「パーマリンク」とは、ひと記事ひと記事に設定されたURLのことです。
これがあることによって、ウェブ上で別記事だと認識することができます。

 

デフォルト設定のままだと、「https://zookama.org/?p=123」みたいなわけわからないURLになります。
あなたもユーザーさんもどんな記事か判別しづらくなるので、この設定にしといたほうがいいですよ。

 

あ、せっかく設定したのに編集してないひともいたので要注意です。
記事を投稿するまえに、以下のとおりパーマリンクを編集してくださいね!

パーマリンクの編集手順

STEP1.
  • 投稿の編集画面に、記事タイトルを入力。
    するとURLが表示されるので、「編集」をクリック。

STEP2.
  • パーマリンクを入力し、「OK」をクリック。

ワードプレスでパーマリンクを編集完了

パーマリンクの編集手順おわり

 

「どんなパーマリンクにすればいいのか?」は、別記事貼っとくので、記事を書くときにでも見てみてください。

 

 

これで初期設定は終わり!
(ただし必要最低限です)

 

あとは、はじめから投稿されている「Hello world!」とか言うワケのわからない記事を消したら、記事を投稿しても問題ない状態になります。

 

いまのうちに消しちゃいましょう。

 

  • 「投稿」をクリックし、投稿されている記事にアイコンを持っていくと表示される「ゴミ箱」をクリック
ワードプレスの記事を削除する

 

以上です。
記事を書く場合は、おなじく「投稿」画面で「新規投稿」をクリックすれば、記事の編集画面に移行します。
(ここでパーマリンクも編集できる)

 

ワードプレスで新規記事を編集する画面へ移行するボタン

 

⑥ブログのテーマを着せ替えよう!(任意)

ブログのデザインのことを、「テーマ」と呼びます。
さっき自分のブログを見てもらったとおもいますが、ハッキリいってダサいですよね😱

 

ご安心を!

 

“テーマ” は、自由に選んで着せ替えることができます😉

 

デフォルトで設定されているテーマを、さっそく変更してみましょう!

 

ブログテーマの変更手順

STEP1

テーマインストール画面へ移行

  • WordPress 管理画面から、「外観」→「テーマ」の順にクリック
ワードプレスのテーマインストール画面へ移行
STEP2.

テーマの選択

  • 「新しいテーマを追加」をクリック
ワードプレスの新しいテーマを探す

 

めちゃくちゃたくさんあるので、楽しみながら選んでみてください😋
STEP3.

テーマのインストールと追加

  • お気に入りのテーマが見つかったら、「インストール」をクリック
ワードプレステーマのインストール

 

  • インストールが終わったら、「有効化」をクリック
ワードプレステーマの有効化
ブログテーマの変更手順おわり

 

いまいちど左上の「ブログ名」をクリックし、デザインを確認してみましょう!

 

 

う…オシャレでもおもしろくもなかった😂
むしろあんまり変わってない…

 

というように、無料テーマだとデザインの限界があります。
ブログに慣れてきたら、「有料テーマ」も検討してみましょう!

 

なるべく早い段階で、「有料テーマ」に切り替えることをオススメします。
理由は以下。

 

  • Google から評価を得やすいよう、内部構造が最適化されている
  • 無料テーマを思い通りのデザインにしようとすると、莫大な時間がかかる
  • コード知識なしでもデザインカスタマイズが可能(テーマによる)

 

テーマの相場は、1〜2万円といったところ。

 

有料テーマの「使いやすさとデザインのオシャレさ」を手に入れられるなら、良い投資だとおもいますよ?

 

ブログを長くつづけているひとたちは、たいてい何かしらの有料テーマをつかってますしね。
僕も半年くらい無料テーマで粘ったのちに有料テーマに切り替えましたが、「もっと早く有料テーマにしとけばよかった」と後悔・・・

 

ブログに慣れたら即導入がオススメ!

 

以下に、代表的な有料テーマをあげておきます。
いろいろデザインを覗いてみてください😉

 

 

とあるブログの記事を書くために何百サイトか調査したなかだと、「STORK19」と「JIN」が人気でよく見かけました。
さいきんだと、「THE THOR」もわりと人気。

 

ただ、機能にそんな大きな違いはないので、好きなデザインのテーマを選ぶと良いです。
(※ただしページ読み込み速度は、テーマにより大きく異なる)

 

あ、そうそう。
ブログテーマを決めたら、ほかのブログテーマは削除しちゃってください。

 

不要なテーマをインストールしたままにしておくと、ブログが重たくなります。
せっかくの爆速サーバーの性能を発揮できません😵

 

もろもろちゃんと設定しておきたい慎重派のあなたへ

僕なら「ィヤッホーイ!」って記事を書き始めちゃいますが、なかには説明書を読んでからゲームをやりたいタイプのひともいるでしょう。

 

じつは WordPress の設定はもっとたくさんあるので、設定しておいたほうが安心ではありますね。
(僕は記事書きながら少しずつやったタイプです😵)

 

具体的には、以下の3つ。

 

  • 各種プラグインのインストール (セキュリティ・SEO対策)
  • Googleサーチコンソールへの登録・連携
  • Googleアナリティクスへの登録・連携

 

ちなみに、オススメのプラグインは以下。

 

オススメのプラグイン一覧
  • All In One SEO Pack
    ➡️SEO(検索エンジン最適化)対策の有名オススメプラグイン
  • Broken Link Checker
    ➡️リンク切れを検知してくれるプラグイン
  • Classic Editor(任意)
    ➡️WordPress 最新バージョンの記事エディタは使いづらすぎるので、旧バージョンを実装するためのプラグイン
    (いつサポートが終了するとも限らないので、最新バージョンに慣れるという選択肢もありですが・・・)
  • Invisible reCaptcha for WordPress
    ➡️サイトのセキュリティ向上のためのプラグイン
    (「わたしはロボットではありません」ってアレの最新バージョンです)
  • Ninja Forms – The Easy and Powerful Forms Builder
    ➡️お問い合わせフォーム作成用のプラグイン
  • PS Auto Sitemap
    ➡️ブログのサイトマップ作成プラグイン
  • PubSubHubbub
    ➡️Google にサイトの更新情報をいち早く伝えるプラグイン
  • SNS Count Cache(任意)
    ➡️SNS シェア数を表示するためのプラグイン
  • Table of Contents Plus(テーマによっては不要)
    ➡️記事の目次を自動作成してくれるプラグイン
  • TinyMCE Advanced
    ➡️文字の色やサイズを簡単に変えられるようになるプラグイン
  • WP User Avatar
    ➡️プロフィールアイコンの設定ができるプラグイン

 

たくさんあるし設定にはけっこう時間がかかるので、「もう疲れたよ〜😵」ってかたは、しばらくできたてホヤホヤのブログとたわむれるのもいいでしょう。
いや、むしろそちらをオススメします。(楽しんでナンボ)

 

え、どうしても設定したい?

 

仕方ない。
これらの設定を解説しているページをご案内します。

 

ホントは、ブログテーマ「ELEPHANT3」を買わないと知れないんだかんな!😇
でも、鍵がついているページというわけではないので、特別にこっそりお教えします。

 

➡️ブログ運営に必要なもろもろの設定を解説しているページへ行く(リンク先「STEP2. 」を参照)

 

というわけで…
おつかれさまでした!☺️

 

ブログを楽しんでくださいね!
よければツイッターで絡んでください😎

 

ではでは(`・ω・´)ゞ

↓このブログのテーマだゾウ!

【変人向けテーマ】ELEPHANT3とは?購入した変人が売り文句を検証

✅ブログ集客のための機能満載!
✅SEO対策のGoogle評価100点!
✅ユーザー配慮の読込みスピード!
✅コード1つで簡単カスタマイズ!
✅個性的で人とカブりづらい!
✅複数ブログで使い回しOK!

この記事を書いている人 - WRITER -
✅このまま会社にいても『給料は頭打ち・頑張りを搾取される・将来が先暗い』ことを悟り、18年春に行動を開始した遅咲きブロガー。(正直に言えばまだ咲いていない) ✅【やるなら本気で!】と背水の陣で投資した高額教材。しかしそれでも稼げない現実に絶望。自力でコツコツやるしかないと開き直り、200記事書いてとうとう1円も稼げなかったブログとお別れ。(後日収益5桁発生) ✅失敗を糧に、ブログ運営に失敗しないための知識・戦略を提供するべく、現ブログを立ち上げ。 お気軽にフォローください(`・ω・´)ゞ
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ずーかまブログ , 2020 All Rights Reserved.